成長ホルモンが背を伸ばす!ゴールデンタイムは?

成長ホルモンが背を伸ばす!これ、聞いた事ありますよね。

成長ホルモンが体を作っていると言っても過言ではないほど、成長ホルモンは人間にとって重要なものなんです。

成長ホルモンがたっぷり分泌されるのは「睡眠時」
寝ている間に体が成長しようと成長ホルモンを分泌させるんです。

そこで重要なのは「睡眠の質」
たとえ成長ホルモン分泌のゴールデンタイムである22時から2時に寝ていたとしても、眠りが浅かったりすると成長ホルモンはしっかり分泌されません。

睡眠の質を上げる為に出来る事、それは寝る1時間前くらいにお風呂に入ってしっかり温まる事や午前中にしっかり運動をしておくこと。そしてテレビやスマホなど脳を刺激するメディアを寝る前に見ないようにすることです。

昼寝を長時間してしまうことも夜中の睡眠の質を下げることにつながるので要注意です。

ゴールデンタイムにただ寝ているだけでは成長ホルモンは十分に分泌されません。

そして、寝ることは身長を伸ばす為だけではありません。
しっかり休息することで体の疲れを取り、免疫力もアップするし、学習効果を上げるのも睡眠の役目。

睡眠は人間にとって不可欠なものなので、たかが睡眠と思わずに自分の睡眠と一度向き合ってみることも大切かもしれませんね。よく読まれてるサイト:ボニックプロでどこまで痩せられる!?ダイエット効果の嘘を暴く!

成長ホルモンが背を伸ばす!ゴールデンタイムは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です